読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきも積もれば山となる

人生山あり谷ありなんていうが谷しかねーよ…

セブンプレミアムのメロンアイスを食べてみたよ!

どもどもゆきです。
今回はセブンイレブンで発売中のメロンアイスを食べた感想を書いていきます。

 

 

 

 

 


f:id:asikun09:20170322175220j:image

 

 

見た目の違い

パッケージにはみずみずしいメロンとアイスバーが写っています。
まんまとこの見た目にだまされ(人聞きが悪いな)買っちゃいました!

価格は¥150(税込)

 

袋に入った状態でもメロンのいい匂いがしてきます。
袋から取り出したらこんな感じ


f:id:asikun09:20170322175235j:image

パッケージの色合いとは違い少し薄いですね。
これだけ見たらパイン味かなと思う薄さ…

 

ええい、薄さなどどうでもいい!

問題は味じゃ味!!

 

そう問題は味と僕も思っていたのです。
ですが、本当の問題は別にあるとはこの時の僕は知る由も(ry

 

 

味は濃厚…

1口食べた感想。
濃厚、これにつきます。
味の再現度は高く、メロンと言っても過言ではない完成度の高さです。


ちなみに僕はメロンが好きです
メロンは高級なのでたまにしか食べないですが味はちゃんと覚えてますよ!笑

 

濃厚な味に加え、食感はキャラメルのように粘度が高く、そして・・・喉が乾く。

それもそのはずです。ここでアイスバーに入ってる原材料を見て見ましょう。 


f:id:asikun09:20170322175258j:image

 
上から2番目に水あめが入ってるのがわかりますね。

この原材料は知っている人も多いと思いますが、含有量の多い順で記載されているのです。
化粧品なんかも同じように含有量の多い順です。


これがキャラメルのように絡みつく要因だったわけですね。

でも流石というべきか果汁29%と書いてあるだけあって1番上はメロン果汁というのは驚きました!

 

 

乾き

これだけ濃厚なアイスを食べると喉が乾くので、なにか飲み物を飲みながら食べるとより美味しくいただけると思います。

炭酸系の飲み物が後味を爽やかにしてくれるのでいいと思います。
炭酸が苦手な方は、少し薄めにしたカルピスなんかも合うと思いますよ!
シンプルにお茶(緑茶)なんてのもおすすめです。

 

 

総評

このアイス、メロン好きにはたまらない美味しさですが、飲み物がない環境だと後に不快感しか残らないのが少しマイナスなので僕の評価としてはこのようになりました。


★★★☆☆

 

味だけでいえば星4なのですが、喉がが乾く感じと個人的にはほろほろとアイスが崩れるほうが好きというのもあり星3にしました。

 

後から知ったのですがこのシリーズって人気があったんですね。

確かに味は美味しいし値段もそこまで高いわけじゃないので人気なのも頷けます。

マンゴーもあるらしいのでそれもいつか食べてみたいです。

 

こういう記事も書いてて楽しいのでちょくちょく書けたらと思います。

 

ではでは今回はこのへんで!

イエモン(お茶じゃないよ)を北海道で見た感想

 

どもども、ゆきです。

今回は2016年9月10日に行われたTHE

YELLOW MONKEYのライブについて書いてこうと思います。

 


f:id:asikun09:20170315205841j:image

 

僕はイエモンの大ファンというには程遠いですがイエモンが好きです。

もともとは友達が大好きでその影響を受け僕も好きになりました。

 

2016年はイエモンが復活した年で9月10日までにも何本もライブをしてます。

僕がイエモンが復活してはじめて行ったライブはサマソニでした。

この日はワンマンではなかったですが非常に熱かったです!

いや気温的な意味じゃなくてね…

 

サマソニの話で1記事書けそうなのでこの話はまた今度します。

 

ワンマンライブではこの日が初めてだったし初の北海道ということもあり、僕は大いにテンションが上がっていました。

 

会場にはレンタカーを借りて行ったのですが、会場付近のコインパーキングはどこも満車でスマホで調べても表示されるのは満車の

コインパーキングばかりだったんです。

仕方ないので適当に車を走らせていたら真駒内の駅近くに駐車場があったんですよ!

それも空車だったんで助かりました。

 

車から降りて会場に向う途中友達とあの曲やるかな?とか話しワクワクしながら向かっていたのですが途中後ろから女の人が走って僕らを追い抜いてったんです。

 

その時は特に気にしてなかったんですが、しばらく歩いていると先程の女の人が別方向からまた走ってるのが見えたんです。

「さっき走って追い抜いてったのになんでまだこの辺走ってんやろ?」と友達に聞くと「道間違えたんちゃう?」その場はそっかと思い納得したのですが、・・・向かってる方向一緒じゃね?これライブに行く人じゃね?歩いてたら間に合わないから走ってんじゃね?と次々に疑念が湧いてきたのです。

 

僕「開演って18時やんな!」

 

友達「ちょっと待って、ゴソゴソ・・・やばい17時30分や!」

 

僕「誰や18時開演とか言ったやつ!」←お前だ!

 

僕らは全速力で走りました。

さっきの女の人を追い抜いて…

 

この人がいなければ僕らは確実に間に合ってなかったでしょうね。

 

会場につくと大きく薄い垂れ幕にイエモン登場までのカウントダウンの数字がありました。

この演出については友達からネタバレを聞いていたので「これが噂のカウントダウン!」って思いながらその時が来るのを期待して待っていました。

 

最初の曲はプライマル。という前情報もあったし、なにより1度生で、なんなら今回より近くでイエモンを見ているんだからそこまで感動することはないだろうと思ってました。

 

ついにイエモンが登場しシルエットだけの状態で演奏が始まりました。

 

前回見たのが屋外だったのに対して今回は屋内、この閉ざされた空間で彼らの鳴らす音の一つ一つが僕の脳を揺らし感情を揺らした。

 

 

つまり平たくいうと1曲目から泣いちゃいました。笑

 

こらえようにもこらえきれない感情が押し寄せてくるんです。

2曲目の楽園がはじまる頃には落ち着きを取り戻しましたが、友達の真横でボロボロ泣いていたことを思うと少し恥ずかしいですね。

 

バラ色の日々を聴いてるときも涙腺崩壊したんですが、この曲は僕の中では僕の青春そのものな気がして、僕が友達とやってたバンドのことが走馬灯のように駆け巡り涙腺崩壊したんですよ。

 

青春っていうとSO YOUNですよね!

この曲も大好きなんで聴きたっかたんですけど今回のツアーではやらなかったです。残念。

 

イエモンの演奏を見てて思ったのがみんなほんとに楽しそうに演奏してるなぁって思いました。

1度解散してるのに1人1人の顔を見ると、またみんなでこうして音を鳴らせることを喜んでいるのが伝わりこっちまで嬉しくなります。

 

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ、ほんとに3時間もたったのか信じられないくらいでした。

これも友達の前情報なんですが、その日の演目が終わりステージからメンバーがはけてくのに、アニーだけがいつまでもステージに残り名残惜しそうにしているらしいのです。

 

「ゆきくんくるで!」というのでみてると案の定残ってました!笑

しばらくは彼の独壇場になりそしてはけていきました。

誰もいないステージを見ると急に現実に戻された気がして何とも言えない虚無感に襲われましたが、こんなに楽しいひとときを提供してくれたイエモンには感謝です!

 

次の日がツアー最終日だったので本当はもう1日見たかったんですが泣く泣く北海道をあとにしました。

 

人の心を動かせることのできることって凄いことだと改めて実感しました。

僕も形は違えど人に感動を与えれる人になりたいと思います。

 

9月10日

セットリスト

 

01. プライマル。 
02. 楽園
03. Love Communication
04. LOVE IS ZOOPHILIA
05. A HENな飴玉
06. Tactics
07. LOVERS ON BACKSTREET
08. 薔薇娼婦麗奈
09. 球根
10. カナリア
11. HOTEL宇宙船
12. 花吹雪
13. 空の青と本当の気持ち
14. ALRIGHT
15. SPARK
16. 見てないようで見てる
17. SUCK OF LIFE
18. バラ色の日々
19. 悲しきASIAN BOY


アンコール

 

20. Romantist Taste
21. BURN
22. BRILLIANT WORLD
23. WELCOME TO MY DOGHOUSE
24. JAM

 

 

 ではでは、今回はこのへんで!

庶民の味方”もやし”の価格が上がる!?

 

どもども、ゆきです。

先程スマホのニュースで知ったのですが、”もやし”の生産がピンチのようですね。

今回はそのことについて少し書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 
f:id:asikun09:20170320234132j:image

 

 

食卓の救世主

 

僕も普段からお世話になっている”もやし”、実は今日もお世話になりました…笑

この”もやし”僕が見たニュースでは「食卓から消えるかも」とまでいわれてました。

この事実を1人でも多くの人に知ってほしいので、そのニュースのURLを載せておきますね。

 

http://www.news24.jp/sp/articles/2017/03/20/06356948.html

 

僕の家の近所にあるスーパーではもやしを20円弱で販売しています。

それが仮に明日から10円値上げします!となった日には僕はもやしを買うべきかどうかで悩むことになります。

差は”たかが10円”ですが、もやしの汎用性の高さから1ヵ月に何回も買うので家計のやりくりをする人にとってはその”たかが10円”が馬鹿にできない金額になってきます。

まぁ価格が今より上がってもほかの食材よりは安いでしょうから結局は買うことになりそうですが、家計を圧迫することは間違いないですね。

そのことを考えると低価格のもやしは家計を支える重要な食材といえます。

 

 

もやしは消費期限

もやしは日持ちがしないというデメリットがあり、数日の内に使い切ってしまわないと直ぐに腐ってしまいます。

僕は値段が安いということもあり買うだけ買って使い切れずに捨ててしまうことがあります。(もったいないのでみなさんは真似しないように)

値段が上がればもやしのありがたみが増し、そのようなことはなくなるかもしれませんね。

僕自身食べ物を粗末にする行為は嫌いですし、これを機にそんなことのないように生活態度を改めたいと思います。

 

 

まとめ

  • 低価格のもやしは多くの家庭の食卓を支える重要な食材である。
  • もやしのご利用は計画的に。

 

 

ではでは、今回は短いですがこのへんで!

 

草食動物は草ばっか食べてるのになぜガチムチなのか?

 

どもども、ゆきです。

今回は草食動物とガチムチの関係について書いていきますね!

 
f:id:asikun09:20170314190515j:image

なぜ草食動物があんなガチムチなのかの話をする前に、比較対象として僕の体型、その成り立ちについて書いていきます。

 

 

 

 

 

僕(人間)

身長は170cm台で体重は50kgちょっと足りないくらいのガチガリなんですが、ご飯は人並みに食べるし、もちろんお肉だって食べます。ですがガチガリなんです。

 

男である僕からしたら体重が軽すぎるのはちょっとしたコンプレックスであり、それを克服するために体重を増やそうと、無理してご飯を食べたり体重増加のプロテインを飲んだり、筋肉をつけたら体重が増えるという情報を目にし夜に走ったり筋トレもしましたがガチガリのままです。

 

深夜帯にご飯食べると太るというのは嘘だったのか!

 

けっこう最近の男の人はこういうガチガリの人が多い気がします。

僕の周りで多いだけかもしれんけど…

 

ガチガリでそれなりに身長があると電車に乗っててもやたらフラつくし、持久力はないし、かといって足がめっちゃ速い訳でもないしと、悪いことの詰め合わせギフトみたいな状態なんです。(ちなみに肉付きがちょっとよかった小学生の頃はそれなりに足が速かったよ)

 

体重の話をするとおばちゃんがよく”わたしのお肉あげたいわ”と言ってくるがくれ!少しでいいから俺に分けてくれ!」ってマジに思います。

 

そんな技術があればWin-Winなのにね

 

そんなこんなであるときふと「草食動物ってなんで葉っぱとか草だけであんなにたくましい体つきをしているのかしら?」と思いこの記事を書くにいたります。

 

 

 

草食動物の種類

草食動物と一口にいっても様々な動物が思い浮かぶと思います。

試しに少し考えてみてください。

 

レッツ!シンキンタイムッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうです?

ウマ、シカ、ウシ、ゾウ、キリン、ヤギ、ヒツジとかこの辺が浮かんできたのではないでしょうか?

僕もこの辺の動物が真っ先に浮かんできました。

 

こう大平原で草をモッシャモッシャ食べてるイメージね

 

でもね、僕は知らなかった、というか考えたことがなかっただけなんだけどゴリラやサイ、カバなんかも草食動物であるという事実に!

この辺のゴツい動物はまさしくガチムチと呼ぶにふさわしい体型をしてらっしゃいますよ。うんうん。

 

僕から見たらヤギやシカなんかでも十分に発達した筋肉でうらやましい限りなんですが、それをもしのぐ体型の動物が草食動物でいるなんて驚きでした。

 

 

 

ガチムチへの道 

なぜ彼ら草食動物はお肉を食べずにあのガチムチボディを得ることができたのか、それは自らの体内で筋肉の生成に必要な必須アミノ酸という成分を作ることができるからなのです。

 

この必須アミノ酸、本来ならば体内で生成することはできないのですが、草食動物の胃や腸には食べた葉っぱや草の栄養から必須アミノ酸を作り出すことのできる微生物を体内に飼っているのです。

 

これによりお肉を食べずとも必要な筋肉が作れるというわけです!

 

微生物はその名の通り小さな生き物ですが、こうやって様々な生き物の中に根付いて宿主の成長を助けたりしているのですね。

 

草だけでガチムチになれる理由は解明しましたが、そもそもなぜ草食動物はガチムチでなければいけないのか?このあたりも探っていきたいと思います。

 

 

 

草食動物の力

草食動物は肉食動物に捕食されるから逃げるというイメージがありますよね?

逃げるときにその発達した筋肉は大いに役立つでしょう。

ですが逃げるためだけのものなのでしょうか?

 

捕食される側である以上逃げるのはもちろんなんですが、なかには逃げつつも攻撃(威嚇)することで身を守る動物もいるのです。(ウマやキリンなんかがライオンに襲われてる映像を見たことがあるけど、そのまま黙って食われるんじゃなく後ろ足で蹴飛ばして撃退することがあるみたいです)

 

そういう草食動物は体が大きくパワーがありますが、その分足が速いわけではないのでこういう逃げ方になるのでしょう。(それでもゾウは時速40kmほどで走ることができるので人より速いです)

ゾウ、サイ、カバ、ゴリラなんかがこれに当たると思われます。

実際に肉食動物に襲われてもその大きさとパワーに攻めあぐねることもあるようです。

人でもそうだけどデカイだけで威圧的に見えるものね。

 

さすがにこういった大型の草食動物を相手取る場合は数で圧倒し捕食する場合がほとんどだと思うので、それだけ肉食動物に取っても脅威なんでしょうね。

 

 

 大きさと力のない草食動物はその分速く走り外敵から逃れ、鈍重な草食動物は体の大きさとその力で外的を退けているのです。

 

そしてガチムチボディは決して飾りなんかじゃなく、弱肉強食の厳しい環境を生き抜くために必要不可欠なものなんだということがわかりましたね。

 

※今までの説明で気づいた人も多いと思いますが草食動物=温厚ではありません。

も、もちろん僕は気づいていたさ!

 

上記に上げたカバは自分の縄張りに入ったらライオンだろうが仲間のカバだろうが襲うそうです。

そして縄張り争いに負けたカバの子供は殺される子殺しという習性持っているそうなので

、ほんとはとても恐ろしい生き物なんだということがわかったと思います。

 

 

 

まとめ

  • 草食動物は草しか食べていなくてもそれらを筋肉に変えてくれる微生物が体内にいるのでガチムチである。
  • 草食動物はそのガチムチボディで外敵から逃げたり攻撃(威嚇)することで自分や仲間の命を守る。
  • 草食動物=温厚ではないので不用意に近づかないようにしましょう。

 

 

ではでは、今回はこの辺で!

エルゴラピード買ったよ!早速使ってみたよ!

どもども、ゆきです!

 

今回はエレクトロラックス社のエルゴラピードZB3013(コードレスクリーナー)を買ったので軽く使ってみた使用感なんかを語りますよ!

 

 

 



 

 

 

いざ開封の儀!

 

amazonから届いたダンボールを開けるとこんな感じの化粧箱に身を包んでました。


f:id:asikun09:20170311142037j:image

 

 

早く使ってみたいぜ!ってことでこの化粧箱も開けると…


f:id:asikun09:20170311142548j:image

 

 

 

 

 

 

お、おう…なんか思ってたのと違う…ってなり一瞬やる気をなくしたことは置いといて、説明書を見ながら組み立て完成したのがこちら!

 

 

 

 

 

 

f:id:asikun09:20170311143633j:image

 

 

 

 

 

いや~苦労しました!おもにモチベーションを維持するのが

 

組み立てといってもしたことといえばネジ締めくらいなものなので簡単にできました。

組み立ても終わったし吸って吸って吸いまくるぜ!と思ったのもつかの間、電源が入らないではないか!!

 

大抵の電化製品は少し充電がされていてすぐに使えるようになっているのに、これはうんともすんとも言わないのでやむなく充電器に差し込み、使えるようになるまで説明書を眺めながら待ってました。

 

充電時間はどれくらいかしら?と思いその項目を見てみると4時間との記載。

 

 

 

そんなん待ってたら日が暮れるわ

俺は今すぐにでも掃除機片手に部屋中を駆け回りたいんや!

 

 

 

と、溢れ出んばかりの衝動を飲み込み、まだお腹いっぱいになってないピーちゃん(エルゴラピード)で掃除を始めました。

 

 

 

機動性 

 

最初は少し重いなぁという印象でしたが持ち上げるとき以外はその重量感を感じず、掛け具合も軽くて使いやすかったです。

 

特に印象的なのがヘッドで、方向転換がしやすく目的のゴミまでスイっといけることです。

 

これだけ機敏に動けばパズーのごとく曲がれ!って気合を入れなくても、ドーラ一家のママに操縦してもらわなくても崖に激突しません!(←なにいってんだこいつ。)

 

ただすごい左右に振れやすいので慣れないと操作に手こずると思います。

僕も掃除機を掛けてて「ちょ、待って待って!まがるのはやい!」となり掃除機を持ち上げてゴミの前で降ろすという微調整をしてました。

まったく世話のかかるやつだ。

 

最近の掃除機はみんなこんな感じなんですかね?

 

僕の家にあった掃除機はもう15年以上前のものになるのでそれと比べると至るところに進化を感じますね。

まずコードレスで掃除機が使えるなんて思いもしなかったですし、(コード式に比べればそりゃパワーは落ちますが)紙パックが要らないのも大きな進化だと思います。

 

 

そしてこの掃除機はハンディクリーナーに早変わりするのも特徴の1つですね。

 

 

 

もう1つの姿

ボタン1つでカチッと取り外しができ外すとこんな感じ。


f:id:asikun09:20170311151335j:image

 

おたまじゃくしみたいでかわいいですね。笑

 

このハンディクリーナーになる利点は車のお掃除ができるということに尽きると思います。

というかこれを買った理由の7割がそれです。笑

 

今まではそういったハンディクリーナーの類は一切持ってなかったんで、いつもガソリンスタンドの掃除機を借りてやってました。 

ですがコンパクトになっただけでは狭い隙間なんかの掃除はできないのでこのノズルを使っていきます。(まだ使ってないけど…)


f:id:asikun09:20170311151944j:image

 

こ、これで車内もピカピカだね!

 

 

 

充電時間が短かったのでピーちゃん(エルゴラピード)は5分ほどで動かなくなりました。(ちなみに満充電の稼働時間は強で13分、弱で35分とのこと)

 

この5分間の間でフローリング、畳、絨毯に掃除機をササッと掛けてきました。

 

掛け具合の良かった順にいくと、絨毯>畳>フローリングの順で良かったです。

 

フローリングは軽すぎる掛け心地でほんとにゴミが取れてるのか不安だったんですが、ちゃんとゴミを吸い上げていました。

長い髪の毛もバッチリ!1度通っただけでキレイに取り除けました。

 

畳はフローリングよりは吸ってる感がありましたが、こちらも軽い掛け心地です。

ですがやはりゴミはしっかりと吸っていました!

 

絨毯を掛けた感触は「これこれ!やっぱり掃除機はこうでなくっちゃ!」といった安心の掛けごたえでした。

掛けごたえだけじゃなくちゃんとゴミも取れてましたよ。

お菓子の食べかすに髪の毛、糸くずも残さずに取れていたので満足しました。

ただ弱に切り替えるとさすがに1回掛けただけではゴミをすべて取り除くのは無理があるようです。

 

 

騒音ですが、掃除機ならこれくらいじゃない?程度の音です。

一応強弱の切り替えができるので夜間に掃除機を掛けるときは弱に切り替えればいいでしょう。(弱の騒音はドライヤーを強にしたときよりは静かに感じるくらいです。)

 

この強弱の切り替え、ハンディクリーナーの状態(おたまじゃくし状態)ではできないようなのでそこは少し残念ですね。

 

まぁ使うことなさそうだしいっか!

 

 やっぱ見た目は大事だよね!

 

 

 

このピーちゃん(エルゴラピード)買う前に色々と調べていたのですがどうも壊れやすいそうなんです。

それでも購入を決意したのは機能性もさることながら、この掃除機とは思えないオシャレなルックスです!

 

このルックスだけでもちょっと手に取って掃除しようかなという気にさせてくれそうな気がしませんか?笑

 

僕が購入したのはタングステンというシルバーとオレンジの色が入った掃除機ですが他の色もオシャレなのがあったので実際にお店で見てみるといいと思いますよ。

僕も電気屋さん寄る度に見てたし…

 

 

 

 

さいごに

今のところはまだ使いはじめということで大変満足しているのですが、これから使っててここが便利!とか、ここもうちょっと良くならないものかとか、気になったことがあればまた記事にしたいと思います。

 

 

ではでは、今日はこのへんで。