ゆきも積もれば山となる

人生山あり谷ありなんていうが谷しかねーよ…

1周年

ブログを開設してから昨日で1年経ったようだ。

ほとんど更新してなかったが、もうそれだけの時間が経ったのかと思うと感慨深いものがある。

 

 

20歳を超えてからは毎年誕生日が来るのと年が開けるのが憂鬱に感じていたけど、それは1年経っても去年と同じで特に成長が見られないからという点と、単純に老けるのが嫌ということにある。

 

老けるのはある程度は仕方ないけど、成長に関しては自分次第だから今年からは地道に頑張っていこうと思う。

 

まずは試験に合格すること、その後はまだ考え中だけどちょっとした学校?に通いたいと思ってる。

と言っても仕事があるし通えるのは週末だけになるけど・・・

その辺も踏まえて考えないとな。

 

 

最近ADVのフリーゲームにハマっている。

ハマっていると言っても実際にプレイするんじゃなく実況者のプレイ動画を観てるだけなんだけどね。

ADVは友達とあーだこーだ言いながらやるのが好きだったけど、集まってゲームする機会がほとんどなくなったから全くしなくなった。

 

友達とは格ゲーばっかりしてたけど最近マイクラに目覚めたらしく今度一緒にやろうって話になってる。

たまにはのんびりとゲームするのも悪くない。

 

なんか色々

昨日は夜風が暖かくていい匂いがした。
もうすぐ春が来て新しいことが始まる、期待と不安が入り混じったような匂い。


春と言えば出会いと別れの季節と言うけどどちらも関係なさそう。
縁を切りたい人はいるけどそう簡単に切るのは難しいな。

出会いに関しても今は求めてないし、それよりも優先すべきことがある。
仮に今運命の人(笑)が現れても上手くはいかないだろう。

ようやく自分に余裕ができてきて周りのことも前より見えるようになったからわかる。
今そんな人が現れたら自分の許容量を超えてしまう。
また視界が狭まり自分のことすら見えなくなる。

前の自分ならなんの根拠もなく”好きだから幸せにする、できる!”と言いそうだが、黙っとけ!と言ってやりたい。
大脳新皮質にウジ虫でも湧きましたか?と罵ってやりたい。


”可能性という言葉を無限定に使ってはいけない”

宇宙飛行士になれるか?
映画監督になれるか?
野球選手になれるか?



なれるかもしれない。

大事なことを言ってるってのはわかってたけど理解はできてなかった。


”何者にもなれない自分を認める”

このことを理解できるようになってからは自分にできることや必要なこと、そうでないことが見えるようになった。

まだまだ精神的に幼い部分があるし常に成長できるように心がけないといけないけど、前の自堕落的な考えを持っていたときより充実した生活を送れるようになった。


ストレスの発散の仕方もわかってきた。

自分ではストレス発散のつもりでやっていたことが大して効果がなくて、なんでそれに気づかなかったんだろうと思う。

前の日帰り旅行はストレス発散にもなったし気分もリフレッシュした。
往復5〜6時間運転してたけどそれでもまた行きたいと思えるほどよかった。
特に温泉がよくて今度は泊まりでそこの旅館にお邪魔しようと思った。

体を動かすのも効果的で、ランニングを始めたけど走って5分で右膝が崩壊した。
こ、これがランナー膝か・・・と冗談めいたことを思っていたがどうやら本当にそうみたいだ。

ランニングを始めて間もない人は筋力が低下していて膝に負担がかかりそうなるのだとか。
まだ二十代なのに・・・

一ヶ月後には走れるように無理しない程度に筋トレ。
部屋にこもって筋トレでも適度な疲労感ならストレス発散になるけどせっかくなら外にでたいよね、って思うからもう少し我慢しよう。

最近は食事にも少しは気を遣うようにしてる。
ただでさえ生活が昼夜逆転してるのに朝抜き、昼カップ麺、晩コンビニ弁当+カップ麺

流石に、死・ぬ・よ!って思ったから改善中。

ほうれん草が優秀すぎてこれだけ食べてれば大丈夫じゃね?って錯覚するほど優秀。
そりゃポパイも筋肉ムキムキになるわ。

昔は大して好きではなかったけど美味しいほうれん草のおひたしを食べてからは好きな食材の一つになった。

これからもほうれん草をどんどん摂取してポパイみたいになろう。

出発

いつもならまだ寝てる時間だからこの時間に起きてるのは少し眠いな。

帰ってからなかなか寝付けなかったし···

 

だが、今日の日帰り旅行を楽しみに今週を乗り切ったのだ。

天気も雨や雪が降ってるわけでもないしまぁいいだろう。

 

そろそろ行かないと、海鮮丼はそんなに長くは待ってくれない。

ひとりごとpart2

急遽決まったことだけど半年後に家を引き払うことになった。
決していいところだったとは言えないけど、それでもいざ自分の帰る場所が無くなると思うと寂しいものだ。

今月は色んなことがあった。
まだ年が明けてから1ヶ月も経っていないというのに1年分くらいの濃さがあった。
風邪を引いて2週間くらい体調崩したり、買い替えて2ヶ月も経ってないタイヤがパンクしてまた買い換える羽目になったり・・・主に悪いことばかりだったけど本当に濃い1月になった・・・

1月もまだ1日残ってはいるけど流石にもう何もないと思う。
あったとしても、もう悪いことは起きないと思う。

悪いことが続く時はそんな予感が常にしているけど今はそんなことはない。
むしろこれからいいことが起こるとさえ感じている。

引っ越すのも遅かれ早かれ考えてたことだし憂鬱なイベントというわけでもない。

でもこれだけ短期間に色んなこと起こると少し疲れた・・・

今週は日曜から木曜までの変速勤務だから金曜からは3連休だ。
この機会に気分転換に旅行に行こうと思う。
本当は泊まりで行きたかったけど引っ越すのにお金もかかるから日帰り旅行にしておこう。

美味しいもの食べて温泉に入って、久々に海が見たいから海を眺めてのんびりとしよう。

ひとりごと

思ったことを頭に抱え込むのは気が滅入るし、一度思っていることを吐き出して少しでも身軽になりたいと思いブログを久々に書くことにした。

このブログを閉鎖しようと何度も思ったけど毎月それなりの人が訪問してくれているみたいなので、誰かの役に少しでも立つようなことがあるならと残すことにしました。


今までは自分がどんな人間かあまりわかってなかったが、自分を見返すきっかけができてどんな思考でそうなるに至ったが前より少しだけわかった。

休みの日は極力家から出ない。それは外に出れば少なからず人と関わるから。
関わることはいいんだけどそれによって自分が嫌な思いをするのが嫌だからそのリスクを無くすために家から出ない。

自分に自信がないのも一つの要因に思う。
いうなれば歩くコンプレックスのようなものだからだ。

人に優しくするのは自分がそうされたいから。人を拒絶するのは傷つく前に壁を作りたいと思うから。


なんか色々考えて変わらなきゃなって思った。
傷つくことや変化を恐れて自分の殻に閉じこもって”どうせ俺なんて・・・”って卑屈にまみれた人生を送るのはもう終わりにしようって。

幸いこんな俺にも心から信頼している親友がいる、友人の数は少ないけど苦しいときに励ましたりしてくれる本当に俺にはもったいないほどの親友がいる。
だから情けない姿ばかりを見せるのも終わりにしよう。

楽しいことも苦しいことも全部飲み込んで進めるようになる。

俺は過去じゃなく今を生きたい。


自分が成長するためにしなきゃいけないと思ってることがある。
まずはそれをやり遂げよう。
それができなきゃこの先変われることは一生ないだろう。

今は外に出て色んな人と関わり合いたい。
近いうちに一人旅をするのもいいなんて思ってる。
前の自分ならそんなこと思いもしなかったけど今はそうしたい。

決めていることが1つある。

それはなにがあろうと最後は笑ってやるってこと。

そんな人生を迎えるためにも今を頑張って生きよう。

 

 

心が重たくなった時は自分を見つめなおすためにもブログを書こうと思う。

 

 


また、りんごが食べたい・・・