読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきも積もれば山となる

人生山あり谷ありなんていうが谷しかねーよ…

エルゴラピード買ったよ!早速使ってみたよ!

どもども、ゆきです!

 

今回はエレクトロラックス社のエルゴラピードZB3013(コードレスクリーナー)を買ったので軽く使ってみた使用感なんかを語りますよ!

 

 

 



 

 

 

いざ開封の儀!

 

amazonから届いたダンボールを開けるとこんな感じの化粧箱に身を包んでました。


f:id:asikun09:20170311142037j:image

 

 

早く使ってみたいぜ!ってことでこの化粧箱も開けると…


f:id:asikun09:20170311142548j:image

 

 

 

 

 

 

お、おう…なんか思ってたのと違う…ってなり一瞬やる気をなくしたことは置いといて、説明書を見ながら組み立て完成したのがこちら!

 

 

 

 

 

 

f:id:asikun09:20170311143633j:image

 

 

 

 

 

いや~苦労しました!おもにモチベーションを維持するのが

 

組み立てといってもしたことといえばネジ締めくらいなものなので簡単にできました。

組み立ても終わったし吸って吸って吸いまくるぜ!と思ったのもつかの間、電源が入らないではないか!!

 

大抵の電化製品は少し充電がされていてすぐに使えるようになっているのに、これはうんともすんとも言わないのでやむなく充電器に差し込み、使えるようになるまで説明書を眺めながら待ってました。

 

充電時間はどれくらいかしら?と思いその項目を見てみると4時間との記載。

 

 

 

そんなん待ってたら日が暮れるわ

俺は今すぐにでも掃除機片手に部屋中を駆け回りたいんや!

 

 

 

と、溢れ出んばかりの衝動を飲み込み、まだお腹いっぱいになってないピーちゃん(エルゴラピード)で掃除を始めました。

 

 

 

機動性 

 

最初は少し重いなぁという印象でしたが持ち上げるとき以外はその重量感を感じず、掛け具合も軽くて使いやすかったです。

 

特に印象的なのがヘッドで、方向転換がしやすく目的のゴミまでスイっといけることです。

 

これだけ機敏に動けばパズーのごとく曲がれ!って気合を入れなくても、ドーラ一家のママに操縦してもらわなくても崖に激突しません!(←なにいってんだこいつ。)

 

ただすごい左右に振れやすいので慣れないと操作に手こずると思います。

僕も掃除機を掛けてて「ちょ、待って待って!まがるのはやい!」となり掃除機を持ち上げてゴミの前で降ろすという微調整をしてました。

まったく世話のかかるやつだ。

 

最近の掃除機はみんなこんな感じなんですかね?

 

僕の家にあった掃除機はもう15年以上前のものになるのでそれと比べると至るところに進化を感じますね。

まずコードレスで掃除機が使えるなんて思いもしなかったですし、(コード式に比べればそりゃパワーは落ちますが)紙パックが要らないのも大きな進化だと思います。

 

 

そしてこの掃除機はハンディクリーナーに早変わりするのも特徴の1つですね。

 

 

 

もう1つの姿

ボタン1つでカチッと取り外しができ外すとこんな感じ。


f:id:asikun09:20170311151335j:image

 

おたまじゃくしみたいでかわいいですね。笑

 

このハンディクリーナーになる利点は車のお掃除ができるということに尽きると思います。

というかこれを買った理由の7割がそれです。笑

 

今まではそういったハンディクリーナーの類は一切持ってなかったんで、いつもガソリンスタンドの掃除機を借りてやってました。 

ですがコンパクトになっただけでは狭い隙間なんかの掃除はできないのでこのノズルを使っていきます。(まだ使ってないけど…)


f:id:asikun09:20170311151944j:image

 

こ、これで車内もピカピカだね!

 

 

 

充電時間が短かったのでピーちゃん(エルゴラピード)は5分ほどで動かなくなりました。(ちなみに満充電の稼働時間は強で13分、弱で35分とのこと)

 

この5分間の間でフローリング、畳、絨毯に掃除機をササッと掛けてきました。

 

掛け具合の良かった順にいくと、絨毯>畳>フローリングの順で良かったです。

 

フローリングは軽すぎる掛け心地でほんとにゴミが取れてるのか不安だったんですが、ちゃんとゴミを吸い上げていました。

長い髪の毛もバッチリ!1度通っただけでキレイに取り除けました。

 

畳はフローリングよりは吸ってる感がありましたが、こちらも軽い掛け心地です。

ですがやはりゴミはしっかりと吸っていました!

 

絨毯を掛けた感触は「これこれ!やっぱり掃除機はこうでなくっちゃ!」といった安心の掛けごたえでした。

掛けごたえだけじゃなくちゃんとゴミも取れてましたよ。

お菓子の食べかすに髪の毛、糸くずも残さずに取れていたので満足しました。

ただ弱に切り替えるとさすがに1回掛けただけではゴミをすべて取り除くのは無理があるようです。

 

 

騒音ですが、掃除機ならこれくらいじゃない?程度の音です。

一応強弱の切り替えができるので夜間に掃除機を掛けるときは弱に切り替えればいいでしょう。(弱の騒音はドライヤーを強にしたときよりは静かに感じるくらいです。)

 

この強弱の切り替え、ハンディクリーナーの状態(おたまじゃくし状態)ではできないようなのでそこは少し残念ですね。

 

まぁ使うことなさそうだしいっか!

 

 やっぱ見た目は大事だよね!

 

 

 

このピーちゃん(エルゴラピード)買う前に色々と調べていたのですがどうも壊れやすいそうなんです。

それでも購入を決意したのは機能性もさることながら、この掃除機とは思えないオシャレなルックスです!

 

このルックスだけでもちょっと手に取って掃除しようかなという気にさせてくれそうな気がしませんか?笑

 

僕が購入したのはタングステンというシルバーとオレンジの色が入った掃除機ですが他の色もオシャレなのがあったので実際にお店で見てみるといいと思いますよ。

僕も電気屋さん寄る度に見てたし…

 

 

 

 

さいごに

今のところはまだ使いはじめということで大変満足しているのですが、これから使っててここが便利!とか、ここもうちょっと良くならないものかとか、気になったことがあればまた記事にしたいと思います。

 

 

ではでは、今日はこのへんで。