読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきも積もれば山となる

人生山あり谷ありなんていうが谷しかねーよ…

庶民の味方”もやし”の価格が上がる!?

 

どもども、ゆきです。

先程スマホのニュースで知ったのですが、”もやし”の生産がピンチのようですね。

今回はそのことについて少し書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 
f:id:asikun09:20170320234132j:image

 

 

食卓の救世主

 

僕も普段からお世話になっている”もやし”、実は今日もお世話になりました…笑

この”もやし”僕が見たニュースでは「食卓から消えるかも」とまでいわれてました。

この事実を1人でも多くの人に知ってほしいので、そのニュースのURLを載せておきますね。

 

http://www.news24.jp/sp/articles/2017/03/20/06356948.html

 

僕の家の近所にあるスーパーではもやしを20円弱で販売しています。

それが仮に明日から10円値上げします!となった日には僕はもやしを買うべきかどうかで悩むことになります。

差は”たかが10円”ですが、もやしの汎用性の高さから1ヵ月に何回も買うので家計のやりくりをする人にとってはその”たかが10円”が馬鹿にできない金額になってきます。

まぁ価格が今より上がってもほかの食材よりは安いでしょうから結局は買うことになりそうですが、家計を圧迫することは間違いないですね。

そのことを考えると低価格のもやしは家計を支える重要な食材といえます。

 

 

もやしは消費期限

もやしは日持ちがしないというデメリットがあり、数日の内に使い切ってしまわないと直ぐに腐ってしまいます。

僕は値段が安いということもあり買うだけ買って使い切れずに捨ててしまうことがあります。(もったいないのでみなさんは真似しないように)

値段が上がればもやしのありがたみが増し、そのようなことはなくなるかもしれませんね。

僕自身食べ物を粗末にする行為は嫌いですし、これを機にそんなことのないように生活態度を改めたいと思います。

 

 

まとめ

  • 低価格のもやしは多くの家庭の食卓を支える重要な食材である。
  • もやしのご利用は計画的に。

 

 

ではでは、今回は短いですがこのへんで!